FC2ブログ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事


プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
2010年~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~2018年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)
2018年~
 全国フェミニスト議員連盟共同代表

自治体学会・全国フェミニスト議員連盟 所属


最新トラックバック


神奈川県山北町は県の最西端にあります。
ダム湖百選の丹沢湖、日本の滝百選や名水百選の洒水の滝もある町です。

この町で林業家として活躍してい冨田陽子さんは、昨年の統一地方選挙で当選し、町議会議員になりました。
しかし「山北町 冨田陽子」で検索しても林業家としての活動しか出てきません。
冨田さんの活動は独身時代から続くものであり、立候補も旧姓を通称として届けていたのです。

ところが山北町議会では、前例がないとか、規則がないとか言って、冨田さんの旧姓使用を認めないというのです。

総務省は全国の選管 に対し、当選証書には選挙で用いた通称を記載する旨の通達をだしています。
山北町の富田陽子さんの当選証書は「山田陽子」となっていたとのこと。
総務省通知も無視されていることになります。

若い女性が議会に入ってきたことに対するオジサマたちの抵抗?なんて考えすぎでしょうか。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |