FC2ブログ

「高等教育の無償化」と言いつつ。。。

日本政府の公的教育費は、GDPのわずか2.9%、OECD24カ国のなかで最低です(2018年調査)。
同じ調査によれば、国公立大学の学生の割合も加盟国平均が約70%なのに、日本は21.2%しかありません。
さらに国公立大学の授業料は上がり続けたため、私立大学のそれとの差も小さくなりました。

教育政策の方向が間違っていたのです。
学費や生活費をアルバイトで確保しきれず、学生ローンの利用もここ2~3年急増している。
奨学金の返済が滞り、大きな負債を抱える若者。

昨年導入された返済不要の奨学金も焼け石に水の状況です。
「家庭の経済事情が苦しくても、頑張れば専修学校や大学に通える日本にします」
街頭演説での訴えが空々しく聞こえます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
2010年~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~2018年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)
2018年~
 全国フェミニスト議員連盟共同代表

自治体学会・全国フェミニスト議員連盟 所属

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR