FC2ブログ

アンダークラスの平均年収は186万円

女性週刊誌に掲載された記事。
平均年収186万円のアンダークラスは、国内に930万人いるそうです。

1970年代の「一億総中流」社会と言われました。
1998年(平成10年)頃には「中流崩壊」が話題になりました。
2006年(平成18年)には「格差社会」が新語・流行語大賞にランクインしています。
平成の時代は、格差が拡大し、定着した時代だったのです。
新元号のお祭り騒ぎでこれを指摘したマスコミがどれだけあったでしょう?

平成の半ばから「貯蓄ゼロ」世帯の割合が急激に増え、
ほぼすべての世代で貯蓄ゼロの人が4割以上にのぼるという試算が話題になりました。
20代で61%、30代で40.4%。40代で45.9%、50代で43%と
「貯蓄ゼロ」世帯は軒並み40%を超えています。
以上は日銀の調査で明らかになっている数値です。

記事でデータなどを提供している橋本健二さん(早稲田大学人間科学学術院教授)は社会学者、
『アンダークラス』(ちくま新書)や『新・日本の階級社会』 (講談社現代新書)などの著書がおありです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
2010年~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~2018年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)
2018年~
 全国フェミニスト議員連盟共同代表

自治体学会・全国フェミニスト議員連盟 所属

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR