FC2ブログ

経済誌もあきれた事件

YAHOOニュース経由でプレジデントオンラインの記事を読みました。

「新潮45」10月号を含め、「新潮45事件」と表現しています。
「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事(佐藤義亮)」という新潮社創立者の言葉も紹介され、
社内からの批判も出ている経過を見れば、確かに「事件」かもしれません。

言論の自由があるとは言え、痴漢の権利まで養護する論を掲載した編集長の判断について、
その責任を問われるべきと私は思います。

プレジデントは経済関係の記事が中心と思っていました。
東洋経済のように社会的な視点に軸を置いた冊子とは違うイメージを持っていたのですが、
さすがにあきれ果てたのかもしれません。

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
2010年~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~2018年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)
2018年~
 全国フェミニスト議員連盟共同代表

自治体学会・全国フェミニスト議員連盟 所属

検索フォーム
QRコード
QR