国会・政治家・選挙

誰が見ても納得できない証人喚問。
あんなものを聞くために、自民党の重い腰を上げさせる努力をしなくてはいけなかった野党も気の毒の極みかもしれません。

地方議会もそうだが、国会も質問者が事前に内容を通告し、答弁書は役人が書きます。
だからこそ、事前の調査、ネタの仕込み、議論の組み立て方が重要になります。
答弁の矛盾や欠陥を示すことができれば、収穫といえます。

先日の吉田徹さんの主張のなかに、次のような指摘がありました。
<誰が『正しい』かを決めるのが選挙で、何が『正しい』かを決めるのは国会>
政治家の質が落ちていると言われますが、彼らを選んでいるのは我々なのです。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)

自治体学会・フェミニスト議員連盟 所属

検索フォーム
QRコード
QR