全ての仕事は政治と関係がある

イタリアのファッションブランド、D&Gのショーのランウェイで服を脱ぎ、抗議をしたアメリカのミュージシャンの言葉です。

トランプ大統領と親しい関係にあるガッバーナ氏は、
ゲイの養子縁組に反対をしたこともあり、多くの批判を集めています。

さらに、D&Gをボイコットしようという運動を逆手にとり、
「#Boycott Dolce & Gabbana」と書かれたTシャツを245ドルで販売し、火に油を注いだのです。

これらの動きに疑問を抱いていたのが、
クー・クラックス・クラン(白人至上主義団体)が生まれたジョージア州ストーンマウンテン出身のミュージシャン、ロウリー。
「PROTEST D&G」などというメッセージを自らの身体に書き、ランウェイで服を脱いだのです。

「ファッション、音楽、映画、アート、人々、建設作業員、人間。
全ての仕事は政治と関係がある。それが人生だ。
自分は何者かメッセージをはっしなきゃいけない。」

潔く、見事な見識です。


「ドルチェ&ガッバーナに抗議。モデルはランウェイで突然、服を脱いだ」で検索すると、
記事の詳細をお読みいただけます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)

自治体学会・フェミニスト議員連盟 所属

検索フォーム
QRコード
QR