選挙って。。。

国政選挙なのにこんなに忙しかったのは初めてかもしれません。
市民ネットワーク千葉県が推薦したのは、千葉選挙区の小西ひろゆきさん、全国比例区の大河原まさこさんと福島みずほさん。
共同代表という立場もあるけれど、それ以上に今回の選挙が持つ意味を考えれば当然のような気がしていました。

ところが、13日付けの毎日新聞<「3分の2って何?」の衝撃>というコラム記事を見て、まさに衝撃!
目からうろこ、でした。
選挙期間中、100~150人を対象のアンケートで上記の質問をしても
選挙の争点として認識していた人は、2~4割程度だったそうです。
そうなんだ・・・・・

同じ紙面に東京選挙区の三宅洋平さんの記事が載っています。
3年前の選挙で17万票、今回は25万票を集めました。
落選が決まった事務所で歓声と拍手が起こり、
候補者が選挙中と同じように熱いメッセージを語ったそうです。
政治にがっかりしている人、無関心な人に、これからも呼びかけ続けるのでしょう。
選挙期間の終盤には、「オレみたいなヒゲの長髪男に投票したくない人は、他の護憲候補に」と訴えたそうです。

三宅さんの生演説を一度でいいから聴きたかった。。。

三宅洋平さんの記事はこちら


「3分の2」コラムはこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)

自治体学会・フェミニスト議員連盟 所属

検索フォーム
QRコード
QR