スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわ夢まつり

昨年の12月の新聞記事ですが、とても気になる内容なので、今更ですが、ご紹介します。

千葉県の南総文化ホールの指定管理者に関するものです。
当初の運営は千葉県の文化振興財団でした。
館山市の住民が手作りで行う文化祭「あわ夢まつり」に、
財団の職員はとても丁寧な対応をしてくれたそうです。

ところが、10年前の指定管理者導入にあたり、
経費縮減策を全面的に打ち出す東京の業者が管理者となります。
わずかな時間超過にも半日分の使用料がかかるなど、市民団体には厳しい対応でした。

昨年の指定管理者更新で、文化振興財団の再登板を期待しましたが、
結果はやはり経費縮減側に軍配があがります。

住民たちは、文化や教育を経済原理が導入されることに疑問を感じています。

何年か前、福井県の三国港の郷土資料館で、
充実した教科書の歴史展示を拝見したことがあります。
指定管理制度の導入がそこここで行われていたので、その可能性を聞きました。
答は「文化はそういうものではありません」
見学した市民社会ネットの議員一同、大感激したものです。

あわ夢まつりの記事は以下でお読みいただけます。
http://mainichi.jp/articles/20151226/ddl/k12/070/222000c
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)

自治体学会・フェミニスト議員連盟 所属

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。