正社員だからこそ

印刷工場での溶剤が原因と思われる胆管ガンがニュースとなっています。
働く方々が疑問を感じ、社長や工場長などにかけあったりしているそうです。
既に亡くなった方がいて、遺族の方が生々しい証言をしています。

ふと思ったのですが、この方々はおそらく正社員として働いておられたのではないでしょうか。
アルバイトや臨時で働く人々は、労働環境について抗議する機会もなければ、
長期間の労働の結果としての発病も、おそらく把握されることもないでしょう。

これからのことを考えると、背筋が寒くなります。


そもそも、日本ではAが原因でBが起こるという因果関係を証明しないとAを規制できません。
今回の有機溶剤もその立証は簡単ではないと思います。
しかし欧州など多くの国では、Aの安全性を立証するのはAの製造メーカーの役目なのです。
ここで注目すべきは「危険性の立証」ではなく「安全性の立証」であること。
そして被害者もしくは国ではなく、製造メーカーにその責任があること。
この違いが大きいことは、みなさんにもわかっていただけると思います。
Comment
Trackback
印刷工場での溶剤が原因と思われる胆管ガンがニュースとなっています。働く方々が疑問を感じ、社長や工場長などにかけあったりしているそうです。既に亡くなった方がいて、遺族の方...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)

自治体学会・フェミニスト議員連盟 所属

検索フォーム
QRコード
QR