FC2ブログ

基地公害

岩国基地所属の米兵が、飛行中の読書や自撮り、手放し操縦などしていたとの報道があった。
事故が起きても調査権限が日本にないだけでなく、米軍の調査報告が日本にされないことだってありうる。
難易度の高い訓練で人的ミスが明らかな場合は調査すら行われないこともあるそうです。
規律の乱れが事故に繋がることを懸念した米軍上部組織が人的処分にも踏み切ったため、報道されることになったのかもしれません。

基地で使われている「思いやり予算」をテーマにしたドキュメンタリー映画も我々の知らないことを教えてくれましたが、
基地公害を知っている人はさらに少ないかもしれません。

アメリカ国内にある基地の汚染については、アメリカ政府が調査を行っていますが、もちろん日本にある基地の調査なんて行いません。
ベトナム戦争時の枯葉剤や溶剤、鳥島の劣化ウラン、嘉手納や普天間のフッ素化合物など、汚染の種類や範囲も様々。
「追跡 日米地位協定と基地公害」は、明治学院大学研究員のジョン・ミッチェルさんが
米国の情報自由法で開示させた文書と内部告発によって、沖縄や横須賀基地など日本における米軍の環境破壊を明らかにした書籍です。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
2010年~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~2018年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)
2018年~
 全国フェミニスト議員連盟共同代表

自治体学会・全国フェミニスト議員連盟 所属

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR