Category | 日記

日本の種子が危ない!

日本の種子(たね)を守る会の総会に参加してきました。
ちょうど1年前に出来た会、私は勉強のつもりで先月入会したばかりです。

会場の議員会館講堂には200人近い人たちが集まっていました。
興味深いのはその構成です。
農業従事者、学者、政治や運動に関わる人など多種多様。
私を誘ってくれたネットのメンバーももちろんいました。
幹事のおひとり、料理研究家の枝元なほみさんが、
「普通の人ができることを考えたい」と、いつものホンワカ口調で会場発言されていました。

国の種子法廃止に抗する形で、条例を制定した自治体の一つ、埼玉県の報告がありました。
県農林部の予算の推移を聞いてびっくり!
平成8年=約657億円  平成30年=約234億円
食糧自給率が叫ばれているのに、なんということでしょう。
千葉県の農業、船橋市の農業も気になります。

一連の災害で見えた地域格差

午前中は県ネットの運営委員会でした。
統一地方選挙が予定どおり実施されるなら、次回の会議は選挙の後です。
運営委員会は県内10市からメンバーが集まります。

無計画な計画停電が話題になりました。
私の住む前原東3丁目は第4Gで、まだ一度も停電していません。
木更津は第1Gで一日2回の停電も経験したそうです。
「朝食と夕食の2回とも停電はきつい」とのこと。
そもそもなんで東京は除外されるの?という疑問もわきます。
これって地域格差?

電車は明らかに地域格差を前提に運行されています。
もともと1時間に1本程度しか運行していない房総の電車を50%で運行するなんて
おかしいと思います。
山の手線は平日も休日ダイヤでいいのではないでしょうか。

「原発が地方に建設されること自体、地域格差」と大野ひろみ県議。

今回の統一地方選でネットが掲げたのは
「競争社会から『分かちあい』へ」

避難所で『分かちあい』が実践されている様子をテレビで見聞きします。
『天罰』なんて言葉は慎み、今回の災害にしっかり学ばなければいけないと思います。

ブログデビュー

ブログなるものに初挑戦。
本当に簡単に開設できてびっくりです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まきけいこ

Author:まきけいこ
2003年
 船橋市議会議員選挙で市民ネットワークの代理人として初当選、2011年まで議員として活動。
 薬剤師の経験は健康福祉委員会や本会議の質疑で活かしてきた。
 建設委員会、市民環境経済委員会でも生活者、女性の視点での発言を続けてきた。

2008年~2010年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(市議枠)
2010年~2014年
 市民ネットワーク千葉県
   広報室長
2014年~2018年
 市民ネットワーク千葉県
   共同代表(一般枠)
2018年~
 全国フェミニスト議員連盟共同代表

自治体学会・全国フェミニスト議員連盟 所属

検索フォーム
QRコード
QR